iPhone、Mac、PCとインターネット関連の備忘録です。自分のために書いたトラブルシューティングのメモを友人・知人と共有する感じで書いてます。

2013年7月16日火曜日

PowerPointのデフォルト(起動時)フォントをメイリオに

Windows Vistaから「メイリオ」が日本語フォントに加わり、ようやくWindowsでも美しいフォントを使えるようになりました。それなのに、どういうわけかPowerPoint(パワポ)のデフォルトのフォントは「MSPゴシック」のままです。
Microsoftはいったいなんのために「メイリオ」を開発したんだ?プレゼンテーションに美しいフォントを使わなくてどうする?
いくらMicrosoftの意図を考えても無駄なので、さっさとPowerPointのデフォルトのフォントを「メイリオ」に変更する方法をまとめておきましょう。

表示」メニューの「プレゼンテーションの表示」グループの「スライドマスタ」。

 「スライドマスタ」メニューの「テーマの編集」グループの「フォント」サブメニューを開いて、一番下にある「新しいテーマのフォントパターンの作成」。

 「新しいテーマのフォントパターンの作成」画面で、日本語文字用フォントのすべての欄を「メイリオ」にして「保存」します。

 「スライドマスタを閉じる」。

これで、このファイルでテキストボックスを作成するときは常にフォントが「メイリオ」になります。よく使うテンプレート(.potx)があれば同様に設定して保存しておきましょう。

参考)


Share:

2 コメント:

  1. 重要な情報がすっぽりと抜け落ちていますよ。
    保存するとき、テンプレート形式で、ファイル名を「blank」
    としないと、起動時に有効にならないです。

    返信削除
    返信
    1. 新規ファイルのデフォルトフォントをメイリオにするには、さかさんのご指摘通りblank.potxを作らないといけませんね。私はよく使う雛形ファイルをPowerPoint形式のままでデスクトップに置いて使っているので、当時はそこまで書きませんでした。このブログにblank.potxを作る方法も載せていますので、リンクを貼りました。ご指摘いただきましてありがとうございます。

      削除

Featured Post

LinkedInスパム事故を防ぐiPhoneアプリの設定