iPhone、Mac、PCとインターネット関連の備忘録です。自分のために書いたトラブルシューティングのメモを友人・知人と共有する感じで書いてます。

2014年7月26日土曜日

Facebookアプリが「続行」のまま起動しない

Facebookのパスワードを変えた後や二段階認証をかけた後などに、iPhoneでFacebookアプリが起動中に「続行」のまま止まってしまうことがあります。
そんなときは、(あなたではありませんか?)をタップして、ログイン画面を出してから、ログインし直します。




Share:

2014年7月12日土曜日

英文PDFを読むのに便利なAdobe Reader用の英和辞典

英文のPDFを読むときに、Adobe Readerに英和辞典を入れておき、英単語を選ぶと、その意味が表示されるようにしておくと非常に便利です。

Weblioのウェブサイトからインストーラをダウンロードします。

Weblioのウェブサイトの説明に沿ってインストールします。

英文PDFをAdobe Readerで開きます。(Adobe Acrobatも入っているPCでは、PDFファイルを右クリックして「Adobe Readerで開く」)

英単語をマウスオーバーすると、その訳語がポップアップ表示されます。

なお、マウスオーバーするだけで訳語がポップアップするのが目障りな場合は、「Weblio」メニューの「Weblioプラグイン環境設定」を開いて設定を変更します。

「ポップアップさせる動作」を「英単語を選択状態にしてポップアップ」に変更しておきましょう。

Share:

2014年7月5日土曜日

BloggerでページのURLをカスタマイズするには

Bloggerの「ページ」には「パーマリンク」の設定がありません。そのため、ページのタイトルを日本語で付けてしまうと、URLは自動的にblog-post.htmlにされてしまい、あとから変更することができません。

ページのURLをカスタマイズするには、最初から半角英数字で付けて「公開」または「保存」する必要があります。

なお、最初に日本語でタイトルを付けてしまって、公開前に気づいて半角英数字に直しても手遅れです。Bloggerでは入力中に記事が自動保存されますが、そのときにURLが自動生成されるためです。

URLをカスタマイズしたいときは、最初に英語でタイトルだけ付けて、記事を書かずにいったん「公開」してみましょう。これでURLがカスタマイズされていることを確かめてから、記事を書くと無駄がありません。
Share:

2014年7月3日木曜日

iPhoneでキーボードの設定が固まったように動かない

「設定」→「一般」→「キーボード」を開こうとしたところ、何をタップしてもまるで固まったかのように動きません。

フリーズしたのか?


そのまま1分ほど放置して戻ってきたら、なんとキーボード画面が動きだしました。

しかし、辞書登録も同様にタップしてから反応するまで1分以上かかることがわかりました!

この問題の原因も解決策も不明です。ただし、この現象は待てば動き出すことから、少なくともフリーズではないことだけがはっきりしました。
Share:

2014年7月1日火曜日

iPhoneで辞書登録ができない(消えた)ときは

iPhoneをiOS 7.1にアップグレードしてから辞書登録ができなくなりました。そればかりか登録した単語も消えていました。

インターネットでググってみると、iPhoneの「設定」→「一般」→「キーボード」やiCloudの設定を変える方法が出ていますが、どう変更しても辞書登録機能が復活しませんでした。

ところが、ある日、iPhoneがSIMカードを認識しなくなって、仕方なくSIMカードを挿し直して起動したところ、以前登録した単語が変換できるようになっていました。
もしかして辞書登録が復活したのか?
と思って、「設定」→「一般」→「キーボード」を開こうとしたところ、何をタップしてもまるでフリーズしたかのように動きません

そのまま1分ほど放置して戻ってきたら、画面が動きだし、なんと辞書登録機能が復活しました!

しかし、どういうわけか辞書登録もタップしてから反応するまで1分ぐらい待たされます。

辞書登録だけはSIMカードの挿し直しで復活しましたが、「設定」→「一般」→「キーボード」に入ると何をタップしても1分ぐらい待たされるという問題が残っています。
Share:

Featured Post

LinkedInスパム事故を防ぐiPhoneアプリの設定