iPhone、Mac、PCとインターネット関連の備忘録です。自分のために書いたトラブルシューティングのメモを友人・知人と共有する感じで書いてます。

2014年9月27日土曜日

Lumosityの年会費の自動更新の解除

Lumosityの年会費はデフォルトで自動更新に設定されています。そのことをうっかり忘れていたら、よりによってこの円安のタイミングで自動的に引き落とされてしまいました。

来年はそんなことにならないよう、自動更新を解除しました。この記事は、その手順の備忘録です。

Lumosityのアカウントにログインし、右上隅に表示されているユーザー名をクリックして、ドロップダウンメニューからAccount Settingsを選びます。

Billing InformationManage Billingを開きます。

画面の最下部にあるAuto-RenewalCancel Auto-Renewalを開きます。

「自動更新を解除すると●年▲月■日まではフルアクセスできますが、それ以降はトレーニングプログラムやトレーニング履歴にフルアクセスできなくなります。」という注意書きの下にあるCANCEL AUTO-RENEWALをクリックします。

解約理由のアンケートに答えて、念押しのCANCEL AUTO-RENEWALをクリックします。


Share:

2014年9月13日土曜日

二重に表示されるPowered by Bloggerを削除したい

このブログでは、海外のテンプレート・プロバイダーからダウンロードしたテンプレートを使っています。

海外テンプレートを適用すると、たいていサイドバーの下側にPowered by Bloggerが勝手に表示されます。

この正体は、Attributionウィジェットです。Blogger利用者にはAttributionウィジェットの表示義務があるため、Attributionウィジェットのないテンプレートを適用すると、それが自動的に挿入されてしまうのです。

表示義務があるため原則的に削除するわけにはいきません。(物理的に削除する方法はあります。)

このブログの場合は、削除する代わりにサイドバーからフッターに移しました。

テンプレートのXMLファイルを開いて、フッター(</body>の前の行)に以下のコードを追加します。

<b:section class='Footer' id='Footer' showaddelement='yes'>
<b:widget id='Attribution1' locked='false' title='' type='Attribution' visible='true'>
<b:includable id='main'>
<b:if cond='data:feedbackSurveyLink'>
<div class='mobile-survey-link' style='text-align: center;'>
<data:feedbackSurveyLink/>
</div>
</b:if>
<div class='widget-content' style='text-align: center;'>
<b:if cond='data:attribution != &quot;&quot;'>
<data:attribution/>
</b:if>
</div>
<b:include name='quickedit'/>
</b:includable>
</b:widget>
</b:section>


このXMLファイルをアップロードしてテンプレートに適用すれば、Powered by Bloggerがフッターに移ります。

注意)

上記のコードは、フッターにFooterという名前のセクションを追加するものです。すでにFooterという名前のセクションがあれば、上記の黄色マーカー部分Footer2など別の名前に付け替えてください。

参考)

上記の変更後にBloggerの管理画面で「レイアウト」でAttributionウィジェットを開くと、削除することができます。

Share:

2014年9月6日土曜日

Bloggerで複数記事のラベルを一括変更する

Bloggerの複数の記事のラベルを一括変更するには、管理画面にログインして、「投稿」の「すべてのラベル▼」メニューから一括変換したい(変換前の)ラベルを選びます。

記事の全選択のチェックボックスをチェックして、「ラベル」マークのメニューから変換したい(変換後の)ラベルを選びます。
これでラベルが追加されます。

再び「ラベル」マークのメニューから削除したい変換前のラベルを選びます。
これで変換前のラベルが削除されます。

Share:

Featured Post

LinkedInスパム事故を防ぐiPhoneアプリの設定