iPhone、Mac、PCとインターネット関連の備忘録です。自分のために書いたトラブルシューティングのメモを友人・知人と共有する感じで書いてます。

2015年2月28日土曜日

オフラインでのiPhone/iPodの曲の歌詞表示

以前に音声認識アプリSoundHoundでそのとき聞いている曲の歌詞を表示させる方法をまとめました。この方法は便利なんですが、2つほど難点があります。

  • オフライン環境では使えない
  • オンライン環境でもSoundHoundのデータベースにない曲の歌詞は表示されない

そこで、今回はオフラインだろうとSoundHoundのデータベースになかろうと、iPhone/iPodで歌詞を表示させる方法をまとめます。

手順としては、予めPC/Mac上のiTunesで歌詞を表示させたい曲に歌詞データを埋め込んでおいて、それをiPhoneに転送するというものです。

インターネットには楽曲の歌詞を公開しているサイトがたくさんあります。そこで、PC/Macで楽曲の歌詞を検索してテキストします。洋楽なら[曲名] [lyrics]で検索すればかなりマイナーな曲でも歌詞が出てきます。

ここでテキストをコピーしたら、iTunesでその楽曲を選んで右クリックメニューの「情報を見る」を開きます。

[歌詞]タブをクリックして、テキストを貼り付けて、[OK]。

PC/MacにiPhone/iPodを繋いで曲を転送します。

iPhone/iPodで曲を再生中に画面をタップすると、歌詞が表示されます。


Share:

2015年2月21日土曜日

iPhoneで再生中の曲の歌詞を表示するSoundHound

iPhoneで再生中の曲の歌詞を表示したいときがあります。そんなときに便利なアプリがSoundHoundです。

iPhoneの「ミュージック」で曲を再生している間にSoundHoundを起動して、20〜30秒程度待っていると、↓このように歌詞が表示され、そのとき歌われている部分がハイライトされます。

SoundHoundの入力を「ミュージック」アプリからマイクに切り替えると、お店でかかっているBGMのタイトルを調べるのにも使えます。

「ミュージック」に入っていないけど、タイトルや歌詞を知りたいという曲は、マイク入力にして自分でスキャット(意味のない発音で歌う)して調べることもできます。ちゃんと狙い通りの曲が表示されるかどうかで、自分の音感やリズム感を確かめるのにも使えます。

SoundHoundは、認識した音声をインターネットでサーバと照合してタイトルや歌詞を表示する仕組みになっているので、インターネットがオンラインの環境でしか使えません。
Share:

2015年2月7日土曜日

Outlook2013のグループスケジュールに曜日を表示

Outlook2013でグループスケジュールにすると、デフォルトでは日付の表示が「年月日」+「六曜」になってしまいます。

これはヘンでしょう?私なら、年月日の隣は「六曜」ではなくて「曜日」がほしいところです。Microsoft日本法人の皆さんは曜日ではなく六曜で会議の予定を組んだりするんでしょうか?「大安は営業会議」とか?「仏滅だからアポ入れない」とか?

それはさておき、「六曜」を消して「曜日」を出す設定をまとめます。

Outlookの「ファイル」メニューから「オプション」を開いて、「予定表」の「他の暦を表示する」のチェックを外します。

Windowsの「コントロールパネル」の「地域と言語」を開いて、「日付(長い形式)」を「yyyy年M月d日dddd」にして「OK」。

Outlookに戻ってグループスケジュールを開くと、下図のように日付の表示が「年月日」+「曜日」に変わります。

Share:

Featured Post

LinkedInスパム事故を防ぐiPhoneアプリの設定