iPhone、Mac、PCとインターネット関連の備忘録です。自分のために書いたトラブルシューティングのメモを友人・知人と共有する感じで書いてます。

2016年2月6日土曜日

ZapierでBloggerからFacebookページに連携して自動投稿

BloggerからFacebookページに自動投稿(連携)するツールとして、以前はRSS Graffitiが定番でした。

ところが、2015年にRSS Graffitiの提供が打ち切られました。それ以来、Facebookページヘの自動投稿には、Zapier(ザピア)を使っています。

Zapierは、複数のウェブサービスを連携させるウェブサービスです。まだ日本語化されていないため、日本ではあまり知られていませんが、Facebookページへの自動投稿はFacebookからの被リンクを自動生成することになるため、SEOツールとして必須になるでしょう。

Zapierの使い方

ZapierでRSSフィードからFacebookページに自動投稿する設定には、以下の3段階があります。
  1. Zap(ザップ)を作成
  2. ブログ/サイトの最新記事からFacebookページにテスト投稿
  3. Zapを有効化

1. Zapを作成

Zapとは、連携元と連携先のウェブサービスを組み合わせるアプリのことです。ここでは、ブログ/サイト(連携元)のRSSフィードからFacebookのAPI(連携先)にデータを受け渡すアプリを作成します。

Zapierにサインアップ(会員登録)すると、メールが届きます。そのメールの[Build a Zap Now]をクリックします。

Zapierにログインして、[Choose a Trigger App]画面の検索窓にRSSと入力して[RSS by Zapier]を選びます。

[New Item in Feed]を選んで[Save + Continue]をクリックします。

[Feed URL]欄に自動投稿元となるブログ/サイトのRSSフィードのURLを入力して、[Continue]をクリックします。

[Fetch & Continue]をクリックします。

Choose an Action Appの検索窓にFacebookと入力して[Facebook Pages]を選びます。

[Create Page Post]を選んで[Save + Continue]をクリックします。

[Connect a New Account]を選んで、[Save + Continue]をクリックします。



Message欄のメニューボタンからDescriptionLink URL欄のメニューボタンからLinkを選んで、[Continue]をクリックします。

次に、ブログ/サイトの最新記事をFacebookページにテスト投稿してみましょう。

2. テスト投稿

下記の画面でテスト投稿する記事を確認して[Create & Continue]をクリックします。

Test Successfulと表示されたら、Facebookページにアクセスして、テスト投稿結果を確認しましょう。[Finish]をクリックして、

Finishと言ってもZapの作成が終わっただけで、ブログ/サイトに新着記事が載っても、まだ自動投稿されません。最後にZapを有効化しましょう。

3. Zapを有効化

[OFF]ボタンをクリックして、YOUR ZAP IS [ON]に変えます。


下記の画面が表示されたら、Zapの有効化まで完了です。別のZapを作るなら[Make another Zap]、ここで作ったZapを確認するなら[See it on your Dashboard]をクリックします。
Share:

0 コメント:

コメントを投稿