iPhone、Mac、PCとインターネット関連の備忘録です。自分のために書いたトラブルシューティングのメモを友人・知人と共有する感じで書いてます。

2016年10月29日土曜日

URLをmoconaviにコピー&ペーストするには

moconavi(モコナビ)のおかげでメールチェックだけのためにノートパソコンを持ち歩く負担から解放されました。

その一方でmoconaviはコピー&ペーストが一切できないため、コピペできたら簡単に書けるメールでも苦戦させられます。

よく困るのは、ブラウザからウェブページのURLをコピーしてmoconaviのメールに貼り付けたいときです。

そんなときは、URLを辞書登録して間接的にmoconaviにコピー&ペーストしています。

まずブラウザ(iPhoneならSafari)でURLをタップして「コピー」。

設定」アプリの「一般」→「キーボード」→「ユーザ辞書」を開いて、「単語」欄をタップして「ペースト」。

よみ」欄をひらがなで入力して「保存」。

moconaviアプリでメール作成時に先ほどユーザ辞書に登録した単語を入力すれば、コピペしたいURLを入力することができます。

moconaviは社内の情報を私用のスマホで情報漏洩させずにメールを扱うアプリなので、コピーができないのは納得がいきます。しかし、ペーストはできても問題ないはずなので、この仕様は理解に苦しみます。
Share:

2016年10月15日土曜日

LINEで友だち自動追加しない(オフ)設定

LINEはデフォルトでスマートフォンのアドレス帳に登録されている人を「友だち」に自動追加してしまう仕様になっています。

例えば、仕事上の付き合いであまり親しくない人と電話番号を交換した場合、その相手がスマホのアドレス帳に自分の電話番号を登録しただけで、自分が相手のLINEの「友だち」に自動登録されてしまいます。

その反対に、その相手の電話番号を自分のスマホのアドレス帳に登録しただけで、自分のLINEの「友だち」に相手を自動登録してしまいます。

LINEで「友だち追加設定」を確認するアラートが出たら、仕事で私用の電話番号を交換する可能性がある人は、「友だち自動追加」、「友だちへの追加を許可」の両方ともオフにすることをお薦めします。

アラートが出ないときでも、LINE右下の「・・・」ボタンをタップして、「設定(歯車)」ボタンを開くと、「友だち追加設定」を出すことができます。
 
Share:

Featured Post

LinkedInスパム事故を防ぐiPhoneアプリの設定