iPhone、Mac、PCとインターネット関連の備忘録です。自分のために書いたトラブルシューティングのメモを友人・知人と共有する感じで書いてます。

2013年2月2日土曜日

平方メートル(m²)など乗数の小さい2の打ち方

Windows標準のMicrosoft IME(MS-IME)で平方キロメートル(km²)などの乗数の小さい2を入力する手順の備忘録です。

Windowsのタスクバー上でMS-IMEの「ツール(かばんのアイコン)」ボタンをクリックして「プロパティ」を開きます。

Microsoft IMEのプロパティの「辞書/学習」タブを開いて「システム辞書」の「Microsoft IME記号辞書」にチェックして「OK」。

この設定で簡単に平方キロメートル(km²)などの乗数の小さい2が打てるようになります。

たとえば、25km²と入力したいときは、日本語入力モードで「25km2」と入力して、最後の「」だけを変換していくと、上付き文字の「²」が候補に現れます。

この設定だけで、立方センチメートル(cm³)などの乗数からCO₂やCH₄などの化学式まで簡単に入力できるようになります。

参考

Share:

Featured Post

LinkedInスパム事故を防ぐiPhoneアプリの設定